ウーマン

尿酸値が心配ならサプリで下げる|これからの健康を考える

健康な毎日を送る為に

肩こり

ビタミン不足が原因

現代人に多い辛い肩こりの悩みですが、痛みを解消する為に整体に通ったり、湿布を貼ったりなどの対策をしている人はたくさんいます。しかし、これらの方法は全て対処療法であり根本的に肩こりを解消することは難しいです。意外なことに、肩こりの痛みの原因はビタミンやミネラル不足のせいかもしれないからです。不足すると、肩こりにつながりやすい栄養素はビタミンB群・ビタミンE・ビタミンC・カルシウム・マグネシウム・クエン酸などです。現代は昔に比べて加工食品や冷凍食品などがあり、大変便利にはなりましたがその分必要な栄養素を十分摂れていない人が増えています。これらの栄養素は体の血のめぐりを良くしてくれたり、疲労を回復させるなどの効果を持っています。酷い肩こりに悩まされたなら、一度これらの栄養素がちゃんと摂取できているか食生活を一度見直してみましょう。

全身運動後の注意点

ヨガや水泳などの全身運動は、肩こりを解消する効果があるのですがその効果を上手く生かせることができていない人もいます。これらの全身運動の効果を十分に生かすには、運動した後が大切になってきます。運動した後は、交感神経が優位になっているので落ち着かせる為にクールダウンを必ず行いましょう。運動後には有酸素運動を15分ほど行い、ストレッチをして体を整えましょう。運動で興奮した交感神経を落ち着かせることができ、副交感神経を優位にすることができます。また、運動した後は汗を流してさっぱりとしたいものですが、できればここは我慢して欲しいところですが、無理ならぬるめのお湯でゆったりと入るのがお勧めです。後は、遅い時間帯の運動は肩こりの原因になるのでやめておきましょう。運動をすると、どうしても交感神経が優位になり筋肉を緊張させてしまいます。肩こりを解消するには、疲れた筋肉をしっかりと休めることが大切ですので、リラックスさせるようにしましょう。